ロシア雑貨にあこがれて。

マトリョーシカを追いかけて2008年5月にモスクワへ行ったそうこの記録。初めてのロシアHOWTOブログ。
<< September 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< ロシアホテル事情 | main | モスクワ地下鉄の乗り方。 >>

ロシア旅行日記5月14日。2日目。

写真を載せて行きたいんですが、どうにもジュゲムが1枚100KBまでしか容量がなく。
画質や大きさをあまり落とさず編集するすべを私は持たないので(笑)元画像のままUP出来る、アメブロのフォト機能にアップしていきたいと思います。
なので、お手数ですが、もう一つ、窓開いてください。
こちらへどうぞ。
古く入れたものが一番下へ来る仕組みです。

前日(?)の就寝2時くらい。
8時起床。顔を作る(笑)など用意し、9時ホテル周辺散策。&朝ごはん調達。

思ってたより寒い!!みんな現地の人コート。。。
長袖トップスにカーディガンで出て、寒さに呻く。。。
朝食:パン2個を出店で買い、ホテルに戻って食す。
ピロシキと甘くない源氏パイみたいなやつ。
ちなみに、ピロシキは中身が何かわからず買いましたが(きのこだったらどうしようとか思いながら←食べれない)、ロシアではオーソドックスなキャベツの煮た物でした。
味は大根のおひたしって感じ。

10時、日本語ガイドさんとホテルフロントで合流。(服は上に一枚羽織りました。)
ターニャさんと言うバブーシュカが良く似合うおばあさんでした。
私、てっきり、若い人が来ると思ってたからビックリ。
流暢とは言えないけれど、一応何を言っても通じるターニャさん。
「どこ行きたいの、何したいの」と矢継ぎ早に聞かれ、実は「雑貨買いに行きたいんですけど!」というアバウトなリクエストだけで回ってもらおうと思ってた私たち面食らう。(だって、一応日本の旅行社から「そっち関係強い人」って言うリクエストして言ったから申し送りされてるかなー、とか思ってた)
急いで、カナカナのかわいいロシアに出会う旅を出して、「こことここ行きたい。」と色々見せたり、あと一応前日に「したいことリスト、行きたいとこリスト」を作っていたので、読み上げる(笑)

なんせ、4時間しかお願いしていないので。足早に予定を組み立てる。
出来上がったのが、

1.ホテル近くのお土産市場「ベルニサージュ」をのぞく。
2.地下鉄でアルバート通りへ。
3.地下鉄で「赤の広場」最寄へ行き、さらっと観光&「百貨店グム」&近くの可愛いお店をひやかしつつ、歩いて「子供百貨店」へ。近くの書店&レストラン「ムームー」へ。

と言うプランに。
本当に。ガイド、つけてて良かった・・・!
地下鉄一つ、乗るのも勉強。
私たちが自分では入れなさそうな店にも入れたし。
「ムームー」でのご飯の食べ方も。
最後バタバタとお別れになり、写真も撮れませんでしたがあせあせ
ちょっととぼけたところもあるターニャさんに感謝。
一日の詳細は、また次に。
モスクワ旅行日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
PR
ARCHIVES
ロシア関連おすすめ本

カナカナのかわいいロシアに出会う旅」井岡美保・著。
一番参考になりました。


ロシアのかわいいデザインたち」井岡美保・著。
友達をこれで洗脳した(笑)


るるぶロシア
これ一冊はまず熟読が必要。


ロシア語の本
JTB発行。持って行くと良い一冊。


今すぐ話せるロシア語(入門編)
CD付でロシア語に馴染める!
ランキングサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
twitter
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE