ロシア雑貨にあこがれて。

マトリョーシカを追いかけて2008年5月にモスクワへ行ったそうこの記録。初めてのロシアHOWTOブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< 中国国際航空事情 | main | マトリョーシカチェス。 >>

北京空港にて。


北京空港で何があったのか、
いきさつは、前記事を参照ください。
さて。すごく大変だったことが二つ。
・国際電話のかけ方が分からない。
・モスクワで預けた荷物は、私たちの乗る便が変わった今、どうなっているんだろう。

北京空港は、オリンピック前だからなのか、チェックは厳戒態勢。
空港自体は、とっても、イメージアップを図っているっぽい。

空港の案内係として、若い女の人が、至る所に立っている。
親善大使のように特別な感じの人もいる。
国際電話機の近くには、学生さんのアルバイトのような本当に若い子が、ニコニコして待機している。彼女たちは皆、英語が堪能のようだ。
しかし、問題は、私たちが言語に不自由だ・・・・。
いや、それでも、電話の件は、まだ用件が用件なだけに、お互い分かりやすかった。
ただ、誰も正確に日本の国際電話番号(市外局番のようなもの)を知らないのが問題でした。
案内所を何箇所も、アルバイトらしき女の子と一緒に駆けずり回り、その度にチャレンジするも、「そんな番号存在しない」のアナウンスの嵐。
彼女は交代の時間になってしまい、去っていきながらも友好的だった。(結局は有能な案内嬢に最後出会えて、国際電話の日本語ガイダンスダイヤルを教えてもらい、事なきを得ました)

次に、荷物。
普通ならモスクワから大阪まで直で運んでもらう。経由するからと言って、荷物を北京で一度受け取ることはないはずである。
けど、便が変わった今。
・荷物だけ先に乗るはずだった便で大阪に戻ってしまうのか。
・北京で受け取らないといけないのか。
・モスクワへ戻ってしまうのか。
何個か、考えられるパターンがあり。状況を聞きたい。けど、それを誰にどこで聞けばいいのか、だいたい、それを案内嬢に説明する語学能力すら、私たちには無かった!!
この時ばかりは、マジで英語が出来ない自分を疎んだよ・・・。
日本語を話せるスタッフが一人くらい、この空港内にいるだろうと「ジャパニーズランゲージが喋れるスタッフは??」と聞いても意味が通じませんでした。なんて言ったら通じたのかしら。これはいまだ未解決。

最終的にどうしたかって、まっきーが凄かった。
「私たちは、○○と言う便に乗れず、△△と言う便に乗ることになりました。カバンは、どの便に乗ってるの??」
っていう感じのことを。
なんと。
図解した!!!そして、それが通じたのよ!!
絵って凄い。絵の前に言葉はひれ伏さなければいけない!(大げさ。笑)
だいたい、絵がまったく描けない私には、そんな図解すると言う発想が無かったもんね!!まっきーバンザイ!!
実は、私は結構早い段階で匙投げて、「日本に帰ってから状況確認すれば良いやん」とか言うてた(爆)

図解が通じて、それが分かるであろうスタッフに聞いてくれて、北京に留まってるよ!と図解してくれて。「○時くらいに、この場所に取りに行ったら出してくれるから」と、教えてくれて、「それまで時間があるから、ご飯、どこかで食べてくれば良いわ!」と私たちの空腹の心配までしてくれた、案内嬢に多謝。

行きの飛行機で中国人に入国審査カードのことを色々教えてあげたことが、帰りのここで帰ってきたんだわぴかぴかなんて感動した。

そして疲れ果て、空港のその辺の椅子に座って、何時間も、うつらうつらすると言う「え、大丈夫なん、それ」と言うことを成し遂げたりする。

でも結局。
最後、中国のアバウトさを思い知らされたんだけど、
荷物は、受け取らず、そのまま運ばれる、とチェックイン時に言われちゃう。
しかも、もちろん、そこの確認でさらに30分くらい待たされたりした。
誰だ、嘘言ったの・・・

とりあえず、経由するってことは、そういうことも起きるということを、
他の人にも知っていただきたい・・・
私も、2度目は、もっとスムーズに出来ると思う。
あってほしくないけど、そんなの(笑)
経由地北京にて。 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
PR
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
ロシア関連おすすめ本

カナカナのかわいいロシアに出会う旅」井岡美保・著。
一番参考になりました。


ロシアのかわいいデザインたち」井岡美保・著。
友達をこれで洗脳した(笑)


るるぶロシア
これ一冊はまず熟読が必要。


ロシア語の本
JTB発行。持って行くと良い一冊。


今すぐ話せるロシア語(入門編)
CD付でロシア語に馴染める!
ランキングサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
twitter
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE