ロシア雑貨にあこがれて。

マトリョーシカを追いかけて2008年5月にモスクワへ行ったそうこの記録。初めてのロシアHOWTOブログ。
<< November 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |
<< ロシアの人たち。 | main | ロシア旅行日記5月16日。 >>

ロシア旅行日記5月15日。その2.

どぉもご無沙汰です。ネタ帳紛失してました(爆)
もぅ、ロシアから帰ってきて2ヶ月弱ですか。まだまだマトリョーシカを愛でていますが。っていうか、もぅまた行きたい。次、ベトナムへ行きたいと思っていたんですが、私の母もまっきーのお母様も全力で止めてくるので(笑)それならば極東ロシアへ行きたいなぁ、と薄らぼんやり考えている次第でございます。でも次はアジア気分なんだけどな(笑)

アルバート通り、新アルバート通りの散策は、「カナカナのかわいいロシアに出会う旅」に添って、行いました。
現地行かれる方は、そちらを熟読されることをお勧めします(笑)→の画像クリックで楽天に飛びますよ。
このあたりで特筆すべきは、ロシアのお店は、外から見ても何かわからん!ってことでしょうか。ま、ロシア語が読めない云々は置いておいて(笑)
たぶん、冬場の防寒対策で、ドアがね、何重にもなってるわけですよ。
そのせい(?)で、一度、スーパーの社員通用口に素で突入し、警備員さんに止められたりしました(笑)
これが通用口。
社員通用口
こっちが入り口。
こっちが入り口
分かりにくいんだYO!
ま、明らかに私たちアジアンな観光客なので、怒られたりはしませんが(笑)

モスクワは道がおおまか。地図もあまり見ずにウロウロ出来ます。
この日はめちゃめちゃ街を歩いた。

そして、この日一番感動したのは、
russian 060
この建物。

外務省の建物らしいと、日本に帰ってきてから知りました。
何故か、(って言うかガイドさんにそう言われた気がするんですけど)大学の施設だと思っていた。
いや、それにしても、スケールの違いを思い知らされる、すげぇ建物で。
しばし呆然と、まっきーと二人立ち尽くしました。
「7時(地下鉄の治安が気になってくる時間)過ぎてるねー」「うんー」みたいな感じで動けなかった(笑)
クレムリンや赤の広場も凄かったけど、この日常の中にある建物のスケールのデカさに、この旅で一番感動したかもしれない建物でした。

モスクワの外務省ビル
遠めに見るとこんな感じ。

晩御飯をスーパーで買う。
この日は、牛乳とヨーグルトと黒パンと、そしてムース缶のストロベリーホイップクリーム。あと、日本ではもう引っかかりそうな着色の赤いゼリー。

それをホテルに帰って、だらっだらしながら食べる。黒パンは手でむしり、ホイップクリームはパーティ開けしたお菓子の皿にブシューと出しスプーンですくって食べる。
私たち二人、大学時代を同じ部室で過ごしてきたんですが、このアバウトなダラダラ感は、そのころを彷彿とさせ、さらに、絶対にそのアバウト感を善しとしなかった友人を二人とも思い出し、「○○ちゃんがこの場にいたらまた怒られるところだった」と笑いあい、奔放な私たち二人で良かったとうなずき合いました(笑)

ちなみに、食べ物のお味。
黒パンは、かなりずっしり、持ちごたえも、食べごたえもある代物。
日本で想像する黒パンは黒糖パンでないかと思うんですが、違うの!
めっちゃ固いし。麦を発酵させた味?酸味がかった味がしました。
牛乳は・・・・舌触りは飲むヨーグルト。味は・・・慣れないねぇ(笑)不味いものにぶち当たってのではなく、ロシアのスタンダードが口に合わなかった、という感じ。
ま、一度お試しを。
牛乳がそれなので、ヨーグルトは、本当に固めのヨーグルト!
こっちは、まぁ、味も良かった気がします。
ゼリーはこんにゃくゼリーの食感で、日本でも買えたら良いのになー、と思った。
詳しいレポは、まっきーにお任せ(笑)
モスクワ旅行日記 | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |

スポンサーサイト

- | permalink | - | - | - | - |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
この記事に対するトラックバック
PR
ARCHIVES
ロシア関連おすすめ本

カナカナのかわいいロシアに出会う旅」井岡美保・著。
一番参考になりました。


ロシアのかわいいデザインたち」井岡美保・著。
友達をこれで洗脳した(笑)


るるぶロシア
これ一冊はまず熟読が必要。


ロシア語の本
JTB発行。持って行くと良い一冊。


今すぐ話せるロシア語(入門編)
CD付でロシア語に馴染める!
ランキングサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
twitter
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE