ロシア雑貨にあこがれて。

マトリョーシカを追いかけて2008年5月にモスクワへ行ったそうこの記録。初めてのロシアHOWTOブログ。
<< July 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- | permalink | - | - | - | - |

ロシアの人たち。

ビックリするほど、ロシア人イイ人たちでした。

日本のロシア領事館で会った何かの手続きに来ていたお姉さん(推定20代後半)が一番怖かったです。。。なんか、私たち理不尽に怒られたよ、その時。
「ここは日本じゃないんだから!」って。
「え、日本やん」ってちょっと笑いそうになりましたが(笑)
まぁ、一応言わんとしていることは分かったし、放っておきましたが。

モスクワでは、道を歩いていて、私が持っていた買い物のビニール袋の手の部分を片方浮かせたまま歩いていたら(意味分かりますでしょうか・・・)、後ろを歩いていた、超千鳥格子!!なコートを着たおばあちゃんが「危ないわよー」みたいに声かけてくれた。

市場でキャリーバックを裏向け(意味分かりますでしょうか・・・)にしたままガラガラしていたら、「裏向けよー」みたいに、おばさんが言ってくれた。

私たちがロシア語分からないので、お店の店員さんにため息つかれるくらいのことは、もちろんありますけどね。
まぁ、それはしょうがないですよ、海外旅行。私だって日本でモタモタ買い物する外人さんには、忙しい時はイラッとしますもん。(それでも海外旅行するようになってからは、自分も他国へ行った時に優しくしてほしいから、やさしくするように心がけてるけど。笑)

女性は比較的、おばさん、おばあちゃんが優しい。若い子は若い子ねー、って感じ。

そして。
男性ねぇ。スゴイよ!!
超レディファーストで!!!
女性に道譲るのは、誰でも基本みたいだった。
一番凄かったのは、空港で。
「自分の視野にいる女は全員道を譲るぜ」な勢いの40歳ぐらいの人がいた・・・。
ちょうど私はその人の真後ろに並んでいたんですが。
彼の斜め後ろのまっきーは、見えたんでしょうね。譲られてました(笑)
私は、あまりにもその譲りっぷりに恐縮してしまい、マジで真後ろに隠れておじさんを行かせてあげたくらい(笑)

空港ホテル間は送迎を手配してました。
みなさん、マイカーを使ってのバイトなんでしょうね。
行きは学生さんぽい男の子、帰りは30代男性。
それはそれはお二人とも、さらりと、私のデカい荷物を持って移動してくれましたよ。

あと、モスクワのホテルについて早々段差でこけた(笑)まっきーを、ロシアのおじさんに助けてもらいましたし(笑)

思ってたより、みんなイイ人でした。
でも、油断は禁物ですよ!!もちろん、色々いましたからね!!
モスクワの治安 | permalink | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
PR
SELECTED ENTRIES
ARCHIVES
ロシア関連おすすめ本

カナカナのかわいいロシアに出会う旅」井岡美保・著。
一番参考になりました。


ロシアのかわいいデザインたち」井岡美保・著。
友達をこれで洗脳した(笑)


るるぶロシア
これ一冊はまず熟読が必要。


ロシア語の本
JTB発行。持って行くと良い一冊。


今すぐ話せるロシア語(入門編)
CD付でロシア語に馴染める!
ランキングサイト
にほんブログ村 旅行ブログ 海外旅行へ
にほんブログ村 旅行ブログ 女性トラベラーへ
twitter
RECENT COMMENTS
MOBILE
qrcode
PROFILE